« かんたん鶏料理イタリアの田舎風 | トップページ | 巡見~江戸を縦貫する3 酉の市 »

2005/01/01

シフクノオト

このブログ始めてまだ何日もたたないけど、アクセス解析かけたら31日の夜にアクセス急増。理由はもちろん、レコード大賞直後にミスチルの記事書いたから。せっかく検索かけてここに来てくださった方々、薄っぺらい内容ですみませんでした。せめてものお詫びに、シフクノオトDVDの感想書きますね。

ミスチルの曲は、桜井さんの声が良いのはもちろんだけど、その前に流れるイントロがいいんだよね。それも適当に手抜きで作ったワンパターンのイントロじゃなくて、その曲その曲にあわせてよく作り込まれたイントロ。DVD1曲目の「終わりなき旅」のイントロ始まると、鳥肌もんで思わず座り直して姿勢正しちゃう。アンコール・オーラスの「Sign」のピアノのコード聴くと胸がジーンとする。で、短めのイントロのあとの歌い出し「届いてくれるといーな」でウワァーって感じ。名曲。

ミスチルの曲のイントロ人気投票とか楽しそう。もうどっかでやってるのかな。

それにしても、レコード大賞の時は残念。古式ゆかしく、慣例にのっとって、司会の曲紹介コメントがイントロにかぶさる。いつまであのスタイルにこだわるのかね。まったく。あと、桜井さんは、それ相当の思いで熱唱なのに、曲の間ずっと番組おしまいのテロップが流れる。生で時間が押してたんだろうけど、がっかり。まるで日テレ歌の大辞典の第一位みたいじゃないか。

と、正月そうそう文句言っててもつまんないから、シフクノオトDVDの見所をひとつ。「Youthful days」で歌詞間違えるよね。そこで歌につまった桜井さんのみせる「アレレ、おかしいな」って顔がすごく微笑ましい。
ここまで書いて、この話、もう有名かなと思ってgoogleで検索したら、やっぱり話題にあがってましたね。
まだそのつもりでご覧になってない方がいましたら、一度みてくださいな。その前の「乾杯をしたんだ」とかで思い切りお客にサービスしたところで少しハメ外しちゃって、という感じです。

|

« かんたん鶏料理イタリアの田舎風 | トップページ | 巡見~江戸を縦貫する3 酉の市 »

コメント

ミスチル、効果おそるべし。(リンクをひいて頂いたおかげで)、このブログからわたしのブログへ飛んできた不幸な方もたくさんいます。残念ながら、わたしのところにはミスチルはありません。

投稿: 高尾 | 2005/01/02 12:15

訪問ありがとうございました^^DVD,私も同感です!今回のDVD(といっても初めて買ったんですけどね;)は、メンバーの笑顔が凄く沢山あるな~ってのが私の印象です。youthfuldaysの桜井さんのはにかみ顔もそうですし、イノセントの客席に向けマイクを向けてる時の笑顔など、本当に楽しそうでしたよね。”魅せてる”じゃないのがよかったです^^

投稿: 珠子 | 2005/01/02 14:23

コメントありがとうございます。高尾さん、お騒がせすみません。と書いてると、高校サッカーで藤枝東が先制。やっぱり強いなぁ。静岡の珠子さん、応援中?
そりゃともかく、桜井さんの歌い方、いいですね。自然な感じだなぁと思います。特に最近の曲は言葉の発音自体がどんどんナチュラルになってきてると思います。ナチュラルといっても、平板な感じっていうんじゃなくて、歌詞の内容に応じて、叫びだったり、ささやきだったり、つぶやきだったり。で、メロディーにのせずに聞けば、ドラマのセリフとして聞いても違和感がないくらい。そういう自然な言葉のひびきが聴く者の心にストレートに届くんだと思います。
あー、やっぱり藤枝東、圧勝ですね。おめでとうございます。

投稿: 小林信也 | 2005/01/02 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/2441943

この記事へのトラックバック一覧です: シフクノオト:

« かんたん鶏料理イタリアの田舎風 | トップページ | 巡見~江戸を縦貫する3 酉の市 »