« 今、サルサズッカにいます | トップページ | 巡見~江戸を縦貫する7 山谷って聞いたことある? »

2005/01/29

笹塚のイタリア料理店サルサズッカ

2008.8.6.付記
 現在、サルサズッカの元シェフの小川洋行さんは、かつて修業されていた大宮のリストランテ・ベネチアへ戻られて、そこのシェフをつとめていらっしゃいます。小川さんの料理がまた食べたいって方は、大宮までお越し下さい。大宮ベネチアについては、こちらの記事をごらんくださいませ。

(ここから元のサルサズッカに関する記事2005.1.29.付です。)

今サルサズッカにいますって前の記事は、笹塚のイタリア料理店サルサズッカの店内で、お店の人にブログ始めることをすすめながら、お店のPC借りて書きました。こんなに簡単だからぜひぜひって感じで。

さて、サルサズッカは美味しいですよ。兄弟が中心のお店で、お兄さんがシェフ。弟さんがホール担当。
弟さんはイタリアでソムリエ資格をとってます。すごーい。

リストのワインも面白いものが揃ってますが、弟さんにお任せして、料理に合わせグラスワインをいろいろ出してもらうのも楽しいですよ。ぜひ食前・食後酒についてもお任せで。

料理は素晴らしい。材料もホントに良いもの使ってます。別に派手派手しいブランド食材が並ぶわけではないけど、ベーシックが充実してます。たとえて言うなら、普段から美味しいお米食べてない時は、たまに美味しいお米食べてもその良さが今ひとつピンとこなかったりする。でも、普段、美味しいお米食べ続けてると、たまに美味しくないお米食べるとその違いが分かったりしますよね。分かる人なら、誰しもがここのお店の食材の水準にまず安心し、それから感心するでしょう。もしそれがピンとこなくても、普段サルサズッカで食べつけていて、時折、他店で食べる機会があったりすると、あらてめてここのお店の美味しさがわかるかもしれません。

似非高級店のハリボテ料理に白々しさや嘘っぽさを感じて欲求不満になってる人は、サルサズッカを一度試してみてください。プリフィックスのコース料理が2900円。腰のすわった美味しい料理が出てきます。この値段なのにこんな料理が食べられるなんて、という誉め方はあまりしたくありません。コストパフォーマンスの加点を無しにしても、サルサズッカの料理は東京のイタリア料理店として一流レベルにあります。

ただし、小さな厨房でシェフと助手って感じで作ってますから、混み合う時は料理がなかなか出てこなかったりも。ネットでこのお店の評判を読んでると、時々、料理が出るのが遅すぎって文句を目にします。
僕は美味しい料理が出るのを待つのは何十分でも全然苦にならないので構わないんですが、それが我慢できないって人のとるべき道はふたつ。曜日や時間帯を選んでお店が空いている時に行く。あるいは、サルサズッカで美味しい料理を食べることはあきらめて、どっかの大きなお店で、その店の広い厨房のための家賃とたくさんのコックさんの人件費を応分に負担しながら順調な料理の進行を楽しむ。

それはともかく、このお店の特徴のひとつは、弟さんがイタリアにいらっしゃった頃に働いていたマルケ地方の料理やワインの美味しさです。以前記事に書いたポタッキオもそのひとつ。マルケの美味しい白ワインとポタッキオの取り合わせがおすすめ。

最後に、もうひとつ、このお店へ行く時の楽しみをあげると、笹塚の駅からお店までの道のりがとても良い。駅から甲州街道を越えると、そこは十号通りという名の商店街。活気にあふれた良い町です。仕事がら、この商店街の歴史には興味津々。

2005.11.11.付記
 サルサズッカの小川シェフは退店されたそうです。弟さんもいずれいらっしゃらなくなるのかな。このあと、このお店がどのようなスタッフで再出発するのか知りませんが、この記事に紹介した状態のサルサズッカはもうありません。
2006.2.1.付記
 小川シェフが退店後しばらくしてから、サルサズッカへ2回ほど行きました。弟さんは健在。新しいシェフの相馬さんは、日本人の口に合う料理がきっちりできる上に、今はイタリアの伝統的な料理の研究にも熱心。2900円で素晴らしいコース料理が楽しめます。自信をもっておすすめのサルサズッカです。

|

« 今、サルサズッカにいます | トップページ | 巡見~江戸を縦貫する7 山谷って聞いたことある? »

コメント

こんにちは。
「サルサズッカ」をネット検索していたら小林さんのブログに引っかかりました。(笑)

私もサルサズッカはお気に入りで年に数回ですがゆっくりした時間と料理をワインを楽しみたい時に行きます。
ネットでは料理が遅くてイライラさせられる旨の書込みを見ることがありますが、私は待つ事も料理を楽しむ方法のひとつだと思っているため気になりません。

# ボッテさんですよね?

ではまた。

投稿: 通りすがり | 2005/06/27 16:00

通りすがりの方、コメントありがとうございます。はい、ご賢察どおり、ボッテでございます。このハンドル打つのも何年ぶりだろう?懐かしいです。FSAKE、FCUI、面白かったです。皆さん、元気でやってらっしゃるんでしょうねぇ。
最近、安くて美味しいイタリアワインがなかなかみつからず、南仏のワインなどに手を出しています。“イタリアワイン命”の昔の自分を振り返ると隔世の感です。
その点、サルサズッカなら、安心して、私の大好きな化粧っけのないタイプのイタリアワインが楽しめるんですよね。

投稿: ボッテ | 2005/06/29 12:51

もう数年もの事なのでお忘れだと思いますが、私は大宮のイタリア料理店のベネチアで”ボッテさんですか?”と声をかけた者です。ブログの内容からボッテさんだろうと思っていましたが、確信が持てなかったため”通りすがり”で書込みをしてしまいました。

大変失礼な事をいたしました。失礼な事と知りながら今回も”通りすがり”で書込みする事をお許しください。

私も同様にイタリアワインを安心して楽しみたい時にはサルサズッカに行きたくなります。特にゆっくりとイタリアワインと料理を楽しみたい思った時に行くようにしています。ただ、笹塚は仕事の都合や住まい(さいたま市南区です)からやや遠いので頻繁に通う事は難しいため年に数回しか行けないのが残念です。

FSAKEで発言したことはありませんでしたが面白かったですね。FSAKEでのボッテさんの発言から大宮にもイタリア料理店のベネチアがある事を知ってからイタリア料理・イタリアワインの面白さにはまっている状況が続いています(笑)。現在では外食する際は美味しいワインが楽しめる店が店選びの基準になるようになりました。

さて、そんなイタリア料理・イタリアワインの面白さを知ることになったベネチアが残念な事に6月末で閉店することになりました。詳しい理由は分かりませんが一旦、店を閉めて別の場所で再開する予定のようです。現時点では再開する場所と時期は未定のようです。しばらくの間寂しいですが、再開を楽しみにして待っていようと思っています。

では、また。

投稿: 通りすがり | 2005/06/29 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/2740190

この記事へのトラックバック一覧です: 笹塚のイタリア料理店サルサズッカ:

« 今、サルサズッカにいます | トップページ | 巡見~江戸を縦貫する7 山谷って聞いたことある? »