« JR西日本の尼崎脱線事故 | トップページ | 「私の研究は面白いですか?」その9 »

2005/05/08

たらのめとみょうがのスパゲッティ(強くおすすめ)

連休中、お客があって料理を作った。久しぶりにコースで。

前菜は、ニンジンをグリルしてオイルマリネしたものと、軽く塩茹でした生っぽいグリーンピースの上に、おいしいパルミジャーノタイプのチーズをおろしてふりかけたもの。これを一皿に盛り合わせる。色の取り合わせもなかなか。

メインは、以前にも紹介した、豚のもも肉を使う「ミラノ風カツレツ」風カツレツ。お客さんと子供とでワイワイ騒ぎながら作ってもらう。

メインの前のパスタは、前に作って美味しかったミョウガのスパゲッティとたらのめのスパゲッティを合体。
たらのめとみょうがのスパゲッティ。これは本当に美味しかった。この季節のわが家の定番料理になりそうです。

1、たらのめは、やや硬いガクみたいなのが付いていたらそれをとりのぞき、根元の方をみじん切り。先の方の芽みたいな部分(2~3センチくらい?)はそのまま。みょうがも、硬めの部分を少しだけ除いて、みじん切り。分量は、1人前あたり、乾麺で100g弱とすれば、たらのめも、みょうがも4本ずつくらいかな。多めがいい。

2、フライパンにオリーブオイルをおおめに入れる。そこへ、たたきつぶしたニンニク1かけと、たかのつめ1個くらいを入れて弱火。オイルに香りが移ったらニンニク・たかのつめははやめに捨てる。ニンニク・たかのつめを効かせ過ぎないのが大事。

3、細めのスパゲッティを茹でる。途中で茹で汁をフライパンのオイルに足してよく混ぜる。フライパンの火は弱火。
オイルドレッシングみたいに、オイルと茹で汁とをよくなじませる。

4、麺が茹であがる1分弱まえに、みょうがとたらのめをフライパンに入れて、かるく熱する。塩を入れて味を調整する。風味が大事なので、こしょうは入れない方がいいと思う。これでソースのできあがり。

5、茹であがった麺をしっかり湯切りして、フライパンにいれてソースとよく混ぜる。

みじん切りしたみょうがとたらのめが、スパゲッティによくからんで、とても美味しい。自信作です。絶対おすすめ。

|

« JR西日本の尼崎脱線事故 | トップページ | 「私の研究は面白いですか?」その9 »

コメント

小林さんおはようございます。私は気が向くとバジルとにんにくをオリーブオイルにつけ込んでパスタやサラダにつかうのですがたらのめは使ったことがありませんでした。今月1度やってみます。ご紹介ありがとうございます。

投稿: bun | 2005/05/12 07:50

おはようございます、bunさん。
バジルとにんにくのオイル、重宝しますよね。
塩胡椒した豚肉や鶏肉を軽く焦げめがつくくらいグリルして皿に盛り、その上から、ソースかわりに、件のオイルをかけ回すのも好きです。

投稿: 小林信也 | 2005/05/12 09:33

先日は学校内を歩く先生をいきなり引き止めてしまい失礼しました。バンクバンドについてご連絡。というか、報告です。本日午前10時から、apbankの夏のイベントのチケットの一般発売が行われていたことをご存知でしたか?私は友だちと二人でネットと電話で申し込みをしようとしたのですが、やはり大人気で、なかなかつながらず、結局成果なしでした。つま恋、行きたかった。。。

投稿: ヤマモトシオリ | 2005/06/04 19:18

ヤマモトさん、コメントありがとう。
「いきなり引き止めてしまい失礼しました。」って書いてるけど、そんな、「失礼」だなんて。また見かけたら、ぜひ声かけてくださいな。この稼業やってると、学生さんに構ってもらえないのは、かなーり寂しいもんなんです。
そりゃそうと、バンクバンドの一般販売、知りませんでした。頑張ったのに残念だね。ファンとして、人気があるのは嬉しいけどね。
とりあえずは、今月(だったよね?)のミスチル新CD発売日を指折り数える毎日。

投稿: 小林信也 | 2005/06/06 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/4039340

この記事へのトラックバック一覧です: たらのめとみょうがのスパゲッティ(強くおすすめ):

» イタリアはECの中で浮いてるか - Is the Italian Republic a black sheep in EC? - [明日は明日のホラを吹く-Tomorrow, I'll give you another big talk-]
俺にはある語学学校に入学したときに一番最初に教わった英単語が black sheep だった、という経験がある。 「集団の中のやっかいもの」という意味だそうだ。    • black shéep     ((略式))(一家の)つらよごし,厄介者;     異端者... [続きを読む]

受信: 2005/05/09 21:55

« JR西日本の尼崎脱線事故 | トップページ | 「私の研究は面白いですか?」その9 »