« 映画『どろろ』の感想と、ミスチル主題歌「フェイク」についてほんの少しの感想 | トップページ | 明暦江戸大絵図と失われた江戸 »

2007/02/28

第10回ワン・コイン古文書講座

さる2月24日のワン・コイン古文書講座でお出しした自習題(町奉行遠山の上申書)の解答は、今日28日の深夜ぐらいにアップします。解答をお探しでこちらのページに来られた方、すみません。もうしばらくお待ちください。

 この古文書講座も、24日で記念すべき第10回をむかえました。今回も30人余の方に受講していただき、大変感謝しております。
 開講当初の私どもの構想のなかで実現した部分もあれば、運営者側の力不足で実現していない部分もあります。今後はできるだけこの講座を長く続けるなかで、だんだんと改善していきたいと思っています。まだそれほど世には知られていないものの、非常に面白い研究をしている若手の歴史研究者もたくさんいらっしゃいます。そのような方もなるべくたくさんお呼びしながら、いっそうの講座の充実をめざしていきます。
 どうか、みなさま、末永くお付き合いのほど、よろしくお願いします。

|

« 映画『どろろ』の感想と、ミスチル主題歌「フェイク」についてほんの少しの感想 | トップページ | 明暦江戸大絵図と失われた江戸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回ワン・コイン古文書講座:

« 映画『どろろ』の感想と、ミスチル主題歌「フェイク」についてほんの少しの感想 | トップページ | 明暦江戸大絵図と失われた江戸 »