« 明暦江戸大絵図と失われた江戸 | トップページ | 第10回ワン・コイン古文書講座 自習題解答その2 »

2007/03/01

第10回ワン・コイン古文書講座 自習題解答その1

去る2月24日に立正大学11号館で行いましたワン・コイン古文書講座の自習題の解答です。ただし、今回は途中まで。配布プリントの2頁の終わり辺りまでです。続きと解説はまたあらためて発表します。なお、原文中には一部差別的表現も含まれますが、歴史史料としてそのまま載せました。この記事を複写などして利用される場合は十分なご配慮をお願いします。

解答

(ヒレ)拙者儀無之(ママ)存寄無之候」四月廿六日 内匠頭」

申五月朔日」伊勢守殿江御直上」
幸橋御門外御堀端日覆床見世之儀ニ付奉伺候書付」遠山左衛門尉」町奉行」

幸橋御門外御堀端床見世之儀者寶永六」丑年中より右御堀際三尺通相除西北江」折廻し間口長延三拾壱間奥行壱間より」九尺迄之取置床ニ補理二葉町裏家」住居之もの共魚類商ひ致し来候処去ル」寅年御堀端建物取払被仰付候砌右床」見世も取払相成候処右之もの共者いつれも」身薄之ものニ而裏家ニ而者商ひ相成兼」候得共年来同所ニ而渡世致し来候儀故」他町江引移候而者出入武家方等之商向」不都合之儀も有之候間其節より町内往還」又者表店之軒下を借受立商ひ致し取続」罷在候然ル所右床見世取払候後夜中」御堀端通行之盲人其外御堀内江落入候」(つづく)

|

« 明暦江戸大絵図と失われた江戸 | トップページ | 第10回ワン・コイン古文書講座 自習題解答その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回ワン・コイン古文書講座 自習題解答その1:

« 明暦江戸大絵図と失われた江戸 | トップページ | 第10回ワン・コイン古文書講座 自習題解答その2 »