« 今年も巡見始めました。 | トップページ | 続・たけくらべ論争~検査場説の再検証 »

2007/06/02

トマトたぬきスパゲッティ

久しぶりにスパゲッティの新レシピを。

トマトは好物で、トマトソースのパスタも好き。で、いわゆるトマトソースをあらかじめ作っておいて、それを使うのも良いんですが、生のトマトを炒めて、それがくずれてとろみが出たのをからめたスパゲッティも美味しいものです。

ただ、生のトマトを炒めた場合、味としては、もう少し何かが欲しい。まあ、チーズかけるのも良いんですが、他になにか方法はないのかなと昔から考えていました。トマトと一緒にベーコンとかアサリとか炒めても良いんですが、それだと味の主役はベーコンやアサリになってしまうしなぁと。

そこで、つい先日思いついたのが、揚げ玉。言うまでもなく、たぬきそばからのパクリですけども。

1.フライパンにニンニクのみじん切りとオリーブオイルを入れて弱火で加熱。
2.スパゲッティをゆでる鍋に水を入れて火にかける。
3.鍋に塩適量を入れて細めのスパゲッティをゆで始める。
4.プチトマトを一人前で10~15個、たて四つに切ってフライパンへ。炒める。
5.フライパンのトマトを塩とコショウで味付け。鍋のゆで汁適量もフライパンへ。
6.パセリのみじん切りをフライパンヘ。
7.スパゲッティがゆであがったら、フライパンへ。
8.このとき揚げ玉もふたつまみくらいフライパンヘ。全体をあえて出来上がり。

結構、これは美味しいですよ。ポイントは、揚げ玉をかなり少な目にすること。たぬきそばのつもりで沢山入れると、それがみな油や汁を吸って大きくなり、皿全体を揚げ玉が支配してしまいます。一人前だと、指先でひとつまみかふたつまみで十分だと思います。揚げ玉のサクサク感が欲しい人は、フライパンの中ではなく、スパゲッティを皿に盛ってからふりかけても良いと思います。ただ、個人的には、揚げ玉が適度にふやけて麺にからむくらいが好きなので、上記のとおり、ゆであがりの麺と同時にフライパンヘ入れるようにしています。

それから、使うトマトは、いわゆるプチトマト。水分の割合が少なく味が濃くて適していると思います。

これも子供たちに好評でした。お手軽で美味しいですよ。ぜひお試しを。

|

« 今年も巡見始めました。 | トップページ | 続・たけくらべ論争~検査場説の再検証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/15291156

この記事へのトラックバック一覧です: トマトたぬきスパゲッティ:

« 今年も巡見始めました。 | トップページ | 続・たけくらべ論争~検査場説の再検証 »