« 猛暑巡見のかんたんな報告~前編 | トップページ | 猛暑巡見のかんたんな報告~中編 »

2007/08/13

うなぎの白焼きの食べ方は絶対コレ!

 鰻の白焼きを、こうやって食うと美味いだろうな、という食べ方を先日の記事に書きました。で、昨日、実行。

 大成功。本当に美味しかった!白焼きは、刺身みたく、わさびと醤油で食べたりもしますが、それより絶対こっちの方が美味い。鰻好きなら、絶対に試してみてくださいな。

 食べ方:スーパーでかった、一尾880円の白焼きのうなぎ。それを電子レンジで熱くする。その上に、かなりタップリとわさびを載せる。わさびは、これまたスーパーで買ったチューブ入り(私はエスビーの本生わさびが好き)。わさびの量は・・・うなぎ一尾につき、チューブから10センチ強くらい絞り出し、それを箸でもってうなぎの表面に適当に散らす感じ。あとは、塩を全体に軽くふりかけて、最後にオリーブオイルをうなぎ全体にかける。その際、うなぎの上に散らしたわさびには、少しずつでもいいですから、もれなくオイルがかかるように。

 こんなにわさびを載せると、辛いんじゃないの?と思うかもしれませんが、オリーブオイルが少しでもかかると、わさびの刺激的な辛さはほとんど消えて無くなります。かなり不思議。ですから、わさびはたっぷり載せてください。きっと、子どもが食べても平気です。

 わさびに加えて、コショウや万能ネギも試しにかけてもみましたが、これらはみな不必要かと。うなぎとわさびとオイルと塩。これだけで、あとは邪魔。

 さて、オリーブオイルだけは、どうしても、上質の物を使う必要があります。安物の、“なんちゃって・エクストラヴァージン”ぐらいだとダメかも。シチリアの・・・とか、ウンブリアの・・・とか、トスカーナの・・・とか、リグーリアの・・・とかいった、生産地名をしっかり掲げて“売り”にしているようなオイルがいいです。
 ちょっと高いですが、まあ、これがあれば、肉でも魚でも、グリルしてからソースかわりにかけて食べることができます。肉や魚の素材さえ良ければ、このうえなく簡単で美味い食べ方です。一本常備しておいて損はありません。デパ地下とかで見かけたら買ってきましょう。

 うなぎの白焼きのわさび風味オリーブオイルがけ。ぜひ、一度お試しを。周りに彩りの野菜を添えれば、イタリア料理屋さんで十分にお金のとれる一皿になります。鰻屋さんでも絶対人気のサイドメニューになると思います。

 最後に少し種明かしを。オイルとわさびの組み合わせは、私のオリジナルではありません。料理研究家の有元葉子さんが、豆腐を蒸して熱くして、それにわさびをのせてオイルをかけるという食べ方を紹介されていて、そのパクリです。

|

« 猛暑巡見のかんたんな報告~前編 | トップページ | 猛暑巡見のかんたんな報告~中編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/16097901

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎの白焼きの食べ方は絶対コレ!:

« 猛暑巡見のかんたんな報告~前編 | トップページ | 猛暑巡見のかんたんな報告~中編 »