« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/18

ワン・コイン古文書講座 特別企画「江戸東京の歴史散歩」のご案内

ワン・コイン古文書講座特別企画
「江戸東京の歴史散歩 第2回 上野から浅草へ」

 日時:2月9日(土) 13:00から 全行程3時間ぐらい
 集合:JR上野駅の公園口の改札を出たところ
     何かわかりやすい目印を持ってお待ちするつもりです
 内容:寛永寺~上野山下~下谷山崎町~下谷寺町
     ~稲荷町~合羽橋~浅草寺
 参加費用:500円
 ※事前の申し込みは不要です。どなたでも参加できます。

 先日のワン・コイン古文書講座で取り上げた上野戦争関連の旧跡、江戸有数の露店営業地の上野山下、落語「黄金餅」に出てくる山崎町(万年町)、伊能忠敬や幡随院長兵衛の墓がある源空寺(高村光雲の生地でもあります)、稲荷町、合羽橋道具街、浅草六区、浅草寺境内などをめぐります。

 寒さが厳しい季節ですが、歩いていてなかなか楽しいコースだと思います。みなさん、ふるってお集まりください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月17日「巡見~江戸を縦貫する・番外編」のご案内

来月2月17日に巡見をおこないます。今回はヒルズめぐりをしましょう。今年度の「巡見~江戸を縦貫する」もこれで最終回です。

これまで、江戸城本丸から日本橋へ、日本橋から浅草へ、浅草から山谷吉原へ、と歩いてきました。江戸の都市社会の重層性をたどりつつ、現代東京の都市社会の重層性をも同時にたどってみようという意図で設定したコースです。

ただし、現代東京についていえば、このコースではやや物足りない感じです。行きたいところを挙げればきりはありませんが、新大久保のコリアンタウンと、都内各所の都市再開発地域はぜひ行きたいポイントです。

コリアンタウンと歌舞伎町は、まあ、巡見後の“飲み”で何度も行くから、とりあえずそれでいいかなと。というわけで、こんどの番外編では、都市再開発地域=ヒルズを歩くことにします。

  日時:2月17日(日)13:00~
  集合:JR新橋駅に13:00
  内容:アークヒルズ・六本木ヒルズには行きます。
      他は未定。表参道か、ミッドタウンか、汐留か

いちおう、各大学での私の講義に出てくださっている学生さんに声をかけての企画ですが、それ以外の方の参加も歓迎です。集合場所などは、講義のときにお知らせします。講義に出ていらっしゃらない方は、メールでお問い合わせください。アドレスはこのブログのプロフィール頁にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/07

今週末の第15回ワン・コイン古文書講座に出講します

第15回ワン・コイン古文書講座~『上野戦争始末』
 慶応4年5月11日15日、上野寛永寺に立てこもる彰義隊を中心とする旧幕府勢力と、大村益次郎・西郷隆盛が指揮する新政府軍との間で、激しい戦闘がありました。いわゆる上野戦争です。
 ところで、この戦いの後始末にかかわって、当時、ある文書が作成されました。その文書は、現在、江戸の人々の生活を知るための大変貴重な史料となっています。
 今回の講座では、この文書、『上野兵火類焼調』を中心に、戦争直後の上野界隈に関する文書を読む予定です。
 また、次回2月のワン・コイン古文書講座は、久しぶりに歴史散歩を計画中です。上野公園を出発して浅草寺まで歩く予定です。今回の講座で読んだ文書に出てくる町々を実際に歩いてみましょう。お楽しみに。

 日時:1月12日土曜の午後4時半から6時半まで
 会場:立正大学大崎キャンパス11号館7階
 料金:500円(ポッキリ)
  会場へのアクセスなど、詳細はこちらの記事をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »