« 福山・鞆の浦 | トップページ | 鞆の浦の問題 »

2008/02/14

レポートレポートのたけくらべ

 このブログ内の記事の中で一番アクセスが多いのは、「たけくらべ論争」に関する記事である。3年も前に書いた記事だけど、たとえば昨年10月から今年1月までの4ヶ月間でアクセス解析すると、のべ約1000アクセスで、訪問人数だと672人だそうだ。古い記事なのに、いまだに毎日5~6人の人に読んでもらっているらしい。ありがたいことだ。ちなみに、「たけくらべ」というキーワードでgoogle検索をかけると、なんとトップページ(の一番最後だけど)に表示されている。「たけくらべ論争」だと、トップページの一番頭に出てくる。そんなわけで、この記事にアクセスしてくる人が多いんだろう。
 といっても、アクセス数が増加するのは、だいたい大学の学期末。よーするに、大学の講義レポートのネタ探しにくる人が大半なんだろう。
 僕の書いた記事をレポートのネタにすることについては、まあ、それは全然構わないけど、レポートでは出典(ネタ元)の明記と、できればこのブログ上でお礼のコメントくらいはちょうだいよね(笑)
 あ、そうそう、それから、評価がどうだったかもぜひ知りたいなぁ。

 で、大学のレポートといえば、最近は他人が書いたレポートをネットでダウンロードし、それを「参考」にしてレポートを作成することもできるらしい。実は、そうした情報のやりとりを仲介する会社があって、誰かが自分の書いたレポートをその会社の運営するサイトに登録する。そうすると、登録者はwebマネーがもらえる。その登録レポートを「参考」にしたい学生は、自分のwebマネーを払ってレポートの全文をダウンロードするという仕組みらしい。
 
 レポートだけではなくて、卒論の「情報交換」のサイトもある。こちらは、かつて卒論を書いた元学生さんたちの有志がサークル的に運営するサイトみたいだけど、これもなかなか面白い。例えば、今年卒論を書いた学生さんがこのサイト関係者の「アンケート」に答えると謝礼がもらえるらしい。さらに、2時間程度の「インタビュー」に応じると、さらに謝礼が加算されるらしい。そうした「アンケート」や「インタビュー」においてどういったかたちの「情報のやりとり」がおこなわれているんだろう?って思わず想像をたくましくしてしまう。で、卒論作成中の学生がこのサイトで依頼すると、卒論作成の「コーチ」が派遣され、例えば、1回6000円で計5回3万円コースといった有料の指導を受けることもできるみたいだ。もちろん、「参考」にするため「先輩」たちの書いた過去の卒論をダウンロードできるといったサービスも展開されている。

 で、このレポート関係の会社と、卒論関係のサークルとは、所在地域が重なっていたりして、余計にいろいろと想像をたくましくしてしまう。

 それはともかく、どうして僕がそんなサイトを訪問したかというと、どうやら、冒頭に紹介した当ブログの記事ととてもよく似た文章が、くだんのレポート・サイトに登録されていたからだ。「たけくらべ」の事で少し調べたいことがあってネット検索していて見つけてしまった。もちろん、僕が登録したわけじゃない。

 以下は、そのレポート・サイトで公開されている、「chiba0527」さんが書いたという「たけくらべ」に関するレポートのサンプル(本文抜粋)。

 『たけくらべ』の最終場面における美登利の変貌の原因について。この変貌原因をめぐっては論争がある。それまで、お転婆で愛らしく活発な少女だった美登利が、突然その元気を失う理由について、従来、学界で定説とされていたのは、美登利が初潮をむかえたから、ということだった。それに対して、教科書にもあるように佐多稲子は「『たけくらべ』解釈への一つの疑問」(昭和60年・5「群像」)で、初潮程度であの美登利が変貌するわけはないだろう、変貌の理由は、美登利が初めて客をとって処女でなくなったからだ、という説を出した。

 次に引用するのは、僕の書いた記事からの抜粋。

 今回は「たけくらべ」の最終場面における美登利の変貌の原因について少し思うところを書いてみたい。この変貌原因をめぐっては論争がある。それまで、お転婆で愛らしく活発な少女だった美登利が、突然その元気を失う理由について、従来、学界で定説とされていたのは、美登利が初潮をむかえたから、という説明だった。それに対して、初潮程度であの美登利が変貌するわけはないだろう、変貌の理由は、美登利が初めて客をとって処女でなくなったからだ、という説が出された。

 うーむ、この記事自体は、あんまりレポート向けの体裁じゃないんだけどなぁ。文体も変だしね。抜粋以外の部分はどうやってまとめているんだろう。ちょっと気になるなぁ。
 ほとんど私の文章を丸写ししてくれているのに、三つめの文の末尾だけが、「説明だった」から「ことだった」とわざわざ改変されているのも気にかかる。それも、なんとなく「chiba0527」さんによる改変後の方がすんなり読めて気持ち良いってのが、ちょいと癪だ。
 ダウンロードしてぜひともレポートの全文を読ませてもらいたいけど、そのためにwebマネーを買ってきて支払うのはちょっとイヤだなぁ。サイトを運営している会社に依頼して、全文のファイルを送ってもらおうか。


|

« 福山・鞆の浦 | トップページ | 鞆の浦の問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/40120361

この記事へのトラックバック一覧です: レポートレポートのたけくらべ:

« 福山・鞆の浦 | トップページ | 鞆の浦の問題 »