« 近世の終焉としての現在 9 | トップページ | 近世の終焉としての現在 10 »

2008/06/23

巡見「江戸を縦貫する」のご案内

 今週末の28日(土)午後に、巡見をおこないます。雨天決行です。みなさん、照る照る坊主を作ってください。

 コースは、吉原の遊女たちが葬られた三ノ輪の浄閑寺を出発して、吉原遊郭跡(現在はソープランド街)を訪ね、それから、日雇い労働者のドヤ街である山谷へ進み、浅草新町を通り、浅草寺まで。

 初回の江戸城から日本橋までの区間に続いて、本来なら今回は、日本橋から神田、浅草橋、浅草寺までの第二区間の順番なのですが、証券取引所や問屋街をめぐるこの区間は平日に行かないとつまらないので、それを夏休み(たぶん8月8日の金曜あたり)にまわします。で、今回は、第三区間である浅草・山谷・吉原界隈を先に歩きます。

 集合は、地下鉄東京メトロの日比谷線の三ノ輪駅に、28日(土)の14:00です。

 詳細は、各大学での講義の際に連絡いたします。このブログをお読みの一般の方や、昨年以前の受講生の方の参加も歓迎しますので、その場合は、私あてにメールを頂ければ、返信にて詳細をご連絡いたします。メールアドレスはこのブログのプロフィールのページをご参照ください。なお、一般の方で初参加の場合は、メールに住所・氏名をお書き添えください。

|

« 近世の終焉としての現在 9 | トップページ | 近世の終焉としての現在 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/41621691

この記事へのトラックバック一覧です: 巡見「江戸を縦貫する」のご案内:

« 近世の終焉としての現在 9 | トップページ | 近世の終焉としての現在 10 »