« 無縁社会が拡大する原因としての“近世”の終焉 | トップページ | 今年度の巡見「江戸を縦貫する」 初回の日程 »

2010/03/22

韓国海苔のスパゲッティ

2010.4.22.付記:後日、ここで紹介した韓国海苔スパゲッティの改良版を作りました。こちらの記事を参照のこと。

(以下が、元の記事)
 最近、韓国料理をよく食べるようになりました。で、あらためて美味しいなぁと思っているのが、韓国海苔。で、これでもってスパゲッティを作ってみようかなと。

 1.みじん切りのニンニクと鷹の爪、オリーブオイルと少量のゴマ油をフライパンに入れて弱火にかける。

 2.大量の韓国海苔をハサミで細切りに。

 3.細めのスパゲッティを鍋でゆでる。

 4.ゆであがった麺をフライパンに入れて油とよく絡め、皿に盛って韓国海苔を上からたっぷりかける。

 海苔の他に、好みのナムルを入れてコチュジャンも和えれば、まさにビビン・スパゲッティだけど・・・今回はあくまで海苔の風味を主役にしたいから、他の具はカット。シンプルだけど、海苔の風味を楽しむための料理としては正解かな。(20100323付記:あらためて記事読み返してみたら、単なるアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノに海苔振っただけの料理ですね・・・まあ、オイルにゴマ油を加えることと、ちょっと唐辛子の辛味を強くすることで、とりあえず“韓流”パスタってことにしておいてくださいませ。)
Photo



|

« 無縁社会が拡大する原因としての“近世”の終焉 | トップページ | 今年度の巡見「江戸を縦貫する」 初回の日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/47878684

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国海苔のスパゲッティ:

« 無縁社会が拡大する原因としての“近世”の終焉 | トップページ | 今年度の巡見「江戸を縦貫する」 初回の日程 »