« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/22

改良版・韓国海苔のスパゲッティ

 先の記事で紹介した韓国海苔のスパゲッティ。その後、改良を重ね…と言っても数回試作しただけですが、いちおう、まあまあ満足できる物になったので、あらためて記事を書きます。

 アンチョビーや、アーリオ、ペペロンチーノなど、いろいろ試しましたが、結局、海苔の風味を活かすには、できるだけシンプルに、というありふれた結論に。
 ただ、海苔の味だけでは物足りませんから、そこにタマネギを加えてみることにしました。タマネギは炒めるんですが、あまり炒めすぎない方が良いみたいです。いわゆるソフリットというかたちですが、色づくまで加熱しつづけると、海苔とあわせて、全体がベタッとした味わいになってしまいました。タマネギが透き通って、柔らかくなり、麺としっかり絡み合うくらいになれば、それで十分かと。タマネギの歯ごたえや風味が少し残るくらいが、海苔との相性が良いみたいです。

1、タマネギは薄めのくし切に。乾麺150グラムに対して中くらいのタマネギ半分。

2、フライパンに少し多めのオリーブオイルを入れて、タマネギを炒めます。
  透き通って、クタっとしてくるまで。

3、スパゲッティを茹でます。途中、茹で汁をフライパンへ少し移して弱火で加熱。

4、フライパンのタマネギに少し塩を加えて調味。海苔の塩分も計算して。

5、フライパンへ茹であがった麺を入れて混ぜる。
  細切りにした韓国海苔も何度かに分けて投入。

6、皿に盛って、飾りの細切り韓国海苔をのせて出来上がり。

シンプルな作りなので、自分好みの味に仕上げられるようになるまで、何度か試作を重ねてみる必要があるように思います。飽きのこない、なかなか美味しいスパゲッティだと思います。おすすめ。
2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/21

巡見「江戸を縦貫する」のご案内

 前の記事で告知しましたように、4月25日の日曜午後、今年度第1回の巡見を実施します。

 集合:4月25日(日)13:00
     地下鉄日比谷線三ノ輪駅(場所詳細は授業で)
 所要時間:3時間半~4時間弱


 今回は、三ノ輪にある通称投げ込み寺の浄閑寺をスタートして、吉原ソープ街・山谷ドヤ街・浅草新町を経由し、浅草寺まで歩きます。
 原則として、私が各大学で担当している授業の受講生に呼びかけての企画ですが、このブログをお読みになられて興味を持たれた一般の方の参加も可能です。巡見の趣旨や参加申し込み方法についてはこちらの過去記事を参照してください。一般の方のお申し込みはいちおう土曜正午までにメールで。

 なお、第2回は、各大学が夏休みに入った8月上旬の平日に、東証・兜町・馬喰横山の問屋街・両国橋・浅草橋問屋街を歩く予定です。第3回は、11月あるいは12月の日曜に、日本橋から丸の内を経て江戸城本丸の天守台までたどり着く予定。
 この他に、番外として、六本木ヒルズやアークヒルズその他の「都市再開発地域」めぐりや、エスニックタウンめぐりも企画しています。
 先日、巡見リピーターで今春めでたく社会人になられた両人に連れられていった、池袋北口のチャイナタウンは大変興味深いものでした。あらためて、エスニックタウンの「成功例」とされる新大久保と併せてここも歩いてみたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/09

今年度の巡見「江戸を縦貫する」 初回の日程

 今年も巡見「江戸を縦貫する」を実施します。

 原則としては、私が各大学で担当している授業の受講者の皆さんに参加を呼び掛けての企画ですが、事前にお申込みいただければ、このブログを読んで興味を持たれた方の参加も可能です。申し込み方法や巡見の趣旨などは、こちらの過去記事を読んでください

 今年は、昨年とは逆コースで、吉原・山谷地区からスタートして、浅草・神田・日本橋を経由し、江戸城本丸跡をゴールにします。この全行程を計3回に分けて歩きとおします。

 初回、吉原・山谷地区めぐりの日程は、4月25日の日曜午後の予定です。詳細はまた来週くらいに発表しますが、おそらく、13:00に地下鉄日比谷線の三ノ輪駅集合

 参加を検討している方は、日程の調整をよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »