« 本年度の巡見の打ち上げやろうかなっと | トップページ | 大阪出張に行ってきます »

2012/02/01

定期試験の採点しながらの愚痴

 ただいま、大学の定期試験の採点中。

 本年度末は、いつもよりちょっと答案数が少なくて、全部で800人分くらい。ここんとこの年度末はいつも1000人超だったから、今年はちょっと気が楽。とはいえ、やっぱり大仕事。

 試験はすべて論述問題。採点は大変だけど、ポリシーとして、学生さんには、○×とかじゃなくて、なるべく文章を綴らせたいと思う故。

 で、採点してると、ときどきびっくりするくらい出来の良い答案に出会うこともあるけど、その逆で、がっかりするような答案にもしばしば出くわす。

 これは自分の授業のやり方がまずいんじゃないか、と悩んだりもするけど。

 ただ一般的な傾向として、1年生から4年生までが受けている授業の場合、高学年になればなるほど、がっかりする答案が増えるようだ。

 大学にいる年数が長くなるに比例して、能力が伸びるのが本来なんだけどね。事実はその反対。

 そういう大学って、根本的にどこかおかしいという気もする。

 じゃなくて、高学年になればなるほど目が肥えてきて、小林のインチキな授業なんてまじめに聴いてられないやっていう、まっとうな判断が働きだすのかな。

 とか愚痴ってないで、さあ、採点の続き続き。

|

« 本年度の巡見の打ち上げやろうかなっと | トップページ | 大阪出張に行ってきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/53879847

この記事へのトラックバック一覧です: 定期試験の採点しながらの愚痴:

« 本年度の巡見の打ち上げやろうかなっと | トップページ | 大阪出張に行ってきます »