« 夏の思い出 ラーメン二郎の聖地巡礼 その1 | トップページ | 巡見「江戸を縦貫する」次回は10月13日を予定 »

2012/09/13

夏の思い出 ラーメン二郎の聖地巡礼 その2

 前の記事からのつづきです。

 10分くらい待って、店内へ。カウンターの右端の席。

 ここだと、ちょっと離れてはいるものの、ラーメン二郎の創始者山田総帥の動きをよく見ることができます。今年のGWのチャリティーイベントで2ショットを撮っていただきましたが、それ以来のお姿拝見。

 席のすぐ隣には、寄り添うようにお弟子さんがひとり立っていらっしゃるのが、気になると言えばなるんですが、この席のすぐ右手には裏口が開け放してあって、とても風通しがいい。すっごく快適です。

 トッピングを尋ねられ「そのまま」と答えました。で、出していただいた小ラーメンがこちら。
5_2

 これが三田のラーメンだっていう思い入れがあるせいか、とてもありがたく頂きました。
 ラーメンを仕上げていく山田総帥の所作には、当然ながら余計な力みがありません。それと同じく、ラーメン自体の味わいの方にも、まったく力みが感じられません。もちろん、良い意味でのリラックスです。それでいて、ラーメン二郎のエッセンスはすべて入っているって感じです。
 たしかに、こうした境地は、ご自分でこのラーメンを創り出した師匠だからこそのもので、お弟子さんがおいそれ到達できるものではないのかも。

 また機会をみつけて、2度目の巡礼に行きたいです。

 で、電車に乗って、さいたまの自宅に帰って食べたデザートがこれ。
7_2

8_2

 電車のなかで見惚れていたポスターがこれ。席が空くのも構わず、ずっとこのポスターの前に向かい合って立って眺めながら、田町からさいたままで帰ってきました。
 で、そのまま近所のスーパーで買いました。ハーゲンダッツ。
6_2

|

« 夏の思い出 ラーメン二郎の聖地巡礼 その1 | トップページ | 巡見「江戸を縦貫する」次回は10月13日を予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/55651441

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の思い出 ラーメン二郎の聖地巡礼 その2:

« 夏の思い出 ラーメン二郎の聖地巡礼 その1 | トップページ | 巡見「江戸を縦貫する」次回は10月13日を予定 »