« 2016年度後半の巡見のご案内と、ブログ再開のご挨拶 | トップページ | 江戸に帰った慶喜 ウナギとマグロと毛布 その1 »

2016/07/27

次回の巡見は10月、ヒルズ巡り

次回の巡見は、10月、ヒルズ巡りです。

ヒルズ。
言うまでもなく、森ビルというディヴェロッパーの看板「商品」。

今年度の日本大学法学部の授業でも、現地見学を交えつつ、
ヒルズの”光と影”について考えてみました。

オリンピックに向けて、港区を中心に森ビルによる都市再開発は活発です。

ヒルズの原点とされるアーク・ヒルズ、旗艦である六本木ヒルズ、そして新たなヒルズの虎ノ門ヒルズ。
これを歩き比べながら、都市再開発のあり方について考えてみましょう。

|

« 2016年度後半の巡見のご案内と、ブログ再開のご挨拶 | トップページ | 江戸に帰った慶喜 ウナギとマグロと毛布 その1 »

コメント

先生、初めまして。
 都留で前期授業を取っていた矢口です。
お世話になりました。
 前期は都合がつかず参加できなかったので後期こそは参加したいです。
10月の日程を教えていただけないでしょうか。

投稿: | 2016/10/03 00:18

レスが遅くてすみません。
巡見は10月29日の土曜午後です。
おそらく午後2時くらいに六本木あたりで集合です。詳細は近日中にこのブログで発表します。よろしくお願いします。

投稿: 小林信也 | 2016/10/19 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72525/63972461

この記事へのトラックバック一覧です: 次回の巡見は10月、ヒルズ巡り:

« 2016年度後半の巡見のご案内と、ブログ再開のご挨拶 | トップページ | 江戸に帰った慶喜 ウナギとマグロと毛布 その1 »